トップへ戻る

看護師新卒でクリニックは?何科?転職は?

 

看護師新卒

看護師15年目のみさきです^^

 

15年目、忙しくもあり、楽しくもあり、
たまにくじけそうになることもありますが、
日々、看護師の仕事に誇りをもって進んでいます!

 

新卒看護師はクリニックで働くことは難しい?

看護師新卒

 

看護師は学校を卒業して国家試験に受かったら一人前というわけではなく、
ようやくスタートラインに立った段階であると思っています。

 

実践と経験を増やして看護師としてのスキルが身につき、
初めて看護師資格を持っている責務を果たせるのではないでしょうか。

 

しかし、看護師になっても、様々な理由から病院では勤めたくない、
クリニックで働きたいという人もいるでしょう。
では、実際に新卒でもクリニックで働けるのかということを説明していきますね。

 

新卒OKのクリニックとは?

 

新卒がOKなクリニックは多くはありませんが、いくつかありますよ。
それは、看護師の人数が多く、大きなクリニックの場合です。
指導係やフォロー体制が整っているので、新卒を受け入れるようですね。

 

しかし、小さなクリニックや看護師が1〜2人体制の場合にはかなり難しいですし、
今後のスキルアップのことも考えて、辞めておいたほうがいいでしょう。

 

病棟経験がないことが不利になる

 

将来、転職したときに病棟経験がないことは、かなり不利になります。
それは、急変時の対応や基本的な看護スキル(点滴・採血以外にも様々なケア)が、
どうしても劣ってしまうからです。

 

また、クリニックの場合においても、
この間まで入院していた患者さんが通院するパターンもあります。

 

しかし、入院治療の内容や退院後に注意することなどの知識がないと、
クリニックでも務まりません。

 

病棟経験があれば、そのあたりの知識は自然と身につくものなのです。

 

クリニックから病院の転職は難しい

 

新卒でクリニックに入職し、その後やっぱり病院が良かったと転職するには、
かなり大変で苦労があると思いますよ。

 

ほぼ、新卒扱いとなるからです。

 

しかし、病棟経験がある人のクリニックへの転職は大抵受かります。
同じ診療科目であれば、なおさら大歓迎でしょう!

 

そのあたりも含めて、看護師としての仕事をどうしていきたいか、
目先のことだけでなく、長期的な視点で考えたほうがいいと思います。

 

新卒看護師の月収ってどのくらい?

 

気になるお金事情!新卒で働くとどのくらいお金が貰えるのでしょうか?
都内の情報をまとめてみました。

 

2年目より1年目の方が月収は高い?

看護師新卒

 

正看護師で都内の病院で働いた場合、基本給は月18〜22万円程度ですね。

 

そこから病棟手当てや夜勤手当、皆勤手当てなどが4〜6万円プラスされ、
総支給額の平均は22〜28万円程度になります。

 

さらに3年制の看護専門学校と4年制大学を卒業したというだけで、
基本給は1〜2万円違いますよ。

 

そして、2年目になると前年の年収などを元に計算され、
住民税がかかるようになります!

 

そのため、毎月1万5000円〜2万円程度引かれるのです。
これにはかなりショックですよね・・・注意しましょう!

 

病院、クリニック・・・一番給与がいいのはどこ?

看護師新卒

 

病院の場合、公立病院は公務員給与に沿っているので、低めです。
そのため、私立病院の方が月収や年収も上で、ボーナスもかなり多いようですね。

 

その次に、美容系、婦人科系などの自費診療を行っているところは、
クリニックでも給与が高めであることが多いですよ。

 

また、訪問看護なども移動が多く、体力的な大変さや経験が必要であることから、
高めの設定です!

 

これらのように、仕事内容は一緒でも働く病院の母体や、
扱う科目によって給与は変わってきます。
就職先を決める一つの手段として、知っておくと便利ですね。

 

新卒看護師で働くなら何科がいい?

 

中堅看護師になると、よく「〇〇科で働いておけばよかった〜!」
という話題が出ます。

 

特に外科系や心臓、循環器系の急性期の科目です。
それはどうしてなのか、説明していきますね。

 

最初は大変な科がいいという声も!

 

中堅になっても心電図が苦手で、恥ずかしくて周りに聞けず、
頑張って独学しているなんて話をたまに聞きます。

 

特に循環器は他の科目でも関連のある分野ですし、勉強になることが多いのですが、
循環器科にいた人は口をそろえて「大変だった」と言います。

 

人の命に直結する部分であり、気を緩めることができないなどの理由や、
急変して緊急手術になるなどのあらゆる面でスピードが求められる部分もあるのでしょう。

 

若い時に、いろいろ吸収し、難しい技術や勉強をしておくと、
後が楽ということは、看護師以外の仕事においても言えることですね。

 

看護師としてのやりがいを感じる部分で考える

 

私の場合、小児科に入院していた経験があることが看護師になるきっかけだったので、
迷わず小児科にしました。

 

周りの友人は実習先で楽しかったところや、
やりがいを感じてもっと勉強したいと思った科を希望していたようでしたよ。

 

看護師の仕事をしていくにあたり、大変な科で勉強することもいいですが、
身体を壊してしまい、看護師としてのやりがいを忘れてしまったら意味がありません。

 

そのため、自分がなんで看護師になろうと思ったのか、
看護師としてのやりがいを感じる部分で科目を選ぶことも一つの手ですね。

 

将来的に、足りない知識や技術を転職で補い、
スキルアップすることは、看護師としてよくあることだと思いますよ。

 

私も、これまでに4回転職をし、
その度にたくさんの新しい経験と知識を得てきましたよ。

 

新卒看護師で希望と違う科に配属されたら、どう考える?

 

総合病院などでは、希望の科でないところへ配属される場合があります。
病院側もなるべく希望や適性に沿うようにしていますが、
上手くいかないことも多いようですね。

 

まず、基礎を学んでみる

 

看護師として最初に勉強することや覚える技術は、
どの科でも似ていることが多いです。

 

そのため、最低1年は頑張って経験を積み、
移動を相談するというケースもよくあります。

 

しかし、そうこうしているうちに、居心地が良くなってしまって、
そのままその科で頑張るということもあるようですね。

 

看護師の仕事だけでなく、人生において希望通りにいかないことはたくさんあり、
まずは受け入れるということも、看護師として必要なスキルではないかと思います。

 

全くの違う部署の場合

 

私が新卒の頃にもいましたが、内科希望だったのに、手術室!

 

精神科希望だったのに、小児科などの
全く違う部署ということも可能性としてありますよね。

 

その場合、あまりにも差がありすぎて、
精神的ショックを受けることもあるでしょう。

 

その場合は、看護部師長や部長に直接相談するケースもあります。
最悪の場合、別の病院に移るという人もいました。

 

希望とは違う部署で、看護師としての仕事が全く出来そうにない場合には、
別の道を選ぶということも必要だと思いますよ。

 

新卒看護師で転職はできるの?

 

私の同期でもいましたが、新卒で入職して半年で辞めてしまった子が数人いました。
しかし、その後別の病院に転職し、今でも看護師をしていますよ。

 

基本的にはどこも看護師不足なので、転職は比較的どこも受かります。
しかし、注意しなければいけないところは次の転職先選びです。

 

次の転職先は慎重に!

 

新卒で辞めてしまっても、比較的次の転職はスムーズに行きます。

 

きちんと辞めた理由や今後どうしたいかを明確にし、
面接でつっこまれた時に、答えられるようにしておきましょう。

 

しかし、次の転職でも何か理由があって1年未満で辞めてしまった場合、
もれなく「短期間ですぐ辞めてしまう人」というレッテルが貼られてしまいます。

 

どこも看護師不足とはいえ、長く働いてもらえる人をさがしていますから、
書類面接で落ちてしまう可能性が高くなります。

 

そのため、次の転職先は慎重に考えていきましょうね。

 

中途採用歓迎には注意!

 

どんどん中途採用を取っている病院では、看護師それぞれ出身病院が違うため、
やり方がバラバラでマニュアルも曖昧というところがありました。

 

そうすると、どんなに病院の環境や設備が良くても、
教えてくれる先輩によってやり方や教え方が違ったりしますよね。

 

そのため、新卒も受け入れているような、教育体制が整った病院がいいでしょう。

 

中途採用といっても、ほとんど新卒なので、
秋とか冬の採用は、行っていない場合もあります。

 

4月入職で新卒と一緒にオリエンテーションなんてことも。。。

 

新卒でどうしても退職する場合には、
今後のことを考えて、慎重に決断するようにしましょう!

 

新卒看護師で転職する方法

 

転職する場合、まず、何をしますか?

 

本屋に転職雑誌を買いに行く、ハローワークに行ってみる、
などでしょうか?

 

確かに、どちらでも看護師の求人はありますが、
かなり情報量、求人数が少ないです。

 

そこで私がおすすめするのは、看護師転職求人サイトで探すことです。
実際に、私も看護師転職求人サイトで、転職をしました!

 

看護師転職求人サイトのポイントは、

 

・登録が無料
・非公開求人をみることができる
・選任のアドバイザーに色んな相談ができる、アドバイスがもらえる

 

などなど、看護師の転職・就職に特化しているので、
スムーズに求人を探すことができるんですよ。

 

もちろん、看護師転職求人サイトには、
「新卒OK!」の求人もたくさんありましたよ!

 

やはり、それらの求人は非公開も多いので、
登録した方がたくさんの情報が入ってきますよ。

 

また、登録すると、アドバイザーの方がサポートについてくれます!

 

不安なこと、求人先の病院の情報、その他色んなことに相談にのってくれます。
自分一人での転職活動は知識不足や情報不足になりがちですので、
看護師転職のプロであるアドバイザーの存在は本当にありがたいです。

 

看護師の転職で看護師転職求人サイトに登録する場合は、
普通、2〜3ヶ所に登録する方が多いです。
それは、より多くの求人の比較検討ができるからです。

 

それから、アドバイザーとの相性もあると思うので、
2〜3ヶ所の登録がおすすめです。

 

看護師転職求人サイトはたくさんありますが、中でも実績があり、
多くの看護師が利用しているサイトをランキングで紹介しますね。

 

求人情報は業界最大級で、非公開求人も多い「マイナビ看護師」選任のキャリアコンサルタントが転職をバックアップしてくれます

全国10万人が利用する、看護師さんの気持ちを最大限に尊重した心ある転職サポートをしてくれます

選任コンサルタントが一貫サポート/国内最大級の求人数最大5万円の「転職支援金」

ナース人材バンク



年間利用者数は10万人超える、国内最大級の看護師さん転職支援サービスです

ナースフル


リクルートが運営!高給与、好条件の病院常勤求人が豊富です

 

新卒1年目は、何もかもが不安で、何もわからなくて、
悩みも多いです。

 

けれど、新卒1年目は、これからの看護師人生の
大きな基礎を作るとても大切な時期です。

 

決断に間違いはありません!
看護師として、一緒に進んでいきましょうね!

 

どうしてもクリニックから病院への転職がしたい!

 

もし、私が、クリニックの経験しかなく、
後に、病棟勤務をしたくなったら、どうするかなと考えてみました。

 

人間なので、気持ちって変わりますよね。
初めはクリニックでいいと決断していても、時間と共に
その気持ちに変化が起こることもありますよね。

 

これは、自身の成長として前向きに捉えていきたいです。

 

話しを戻しますが、私ならどうするか・・・

 

休みなどを利用して、研修やセミナーを受けると思います。

 

登録していた看護師求人サイトでも時々、復職セミナーみたいなのが
あっていて、どういう内容なのか気になったりしてました。

 

しばらく看護師を離れていて、何年かぶりに復帰を考えている方向け
でしょうが、最新の情報であったり、看護技術、機器の使い方などの
セミナーや研修だと思います。

 

看護師転職サイトに登録していれば、担当のアドバイザーさんに
相談してみるのもいいですね。

 

他にも、日本看護協会が開いている、復職研修などもあります。
実際に、病院での研修を組み込まれていたりして、より実践に近い
研修を受けられそうです。
日本看護協会はこちら

 

もし、このような研修に参加できれば、
事前に、病院勤務のイメージも付きやすく、
少しでも不安の軽減になるのかなと思います。

 

何事も、初めは大変なものです。
慣れてしまえば、「はじめは大変だったな〜」と思い出になりますよね。